ページを選択


イタリア語にも方言ってあるの?

あるのも何も、イタリアは方言の宝庫です!何人かの執筆者によると、イタリア語はヨーロッパでもっともバリエーション(方言)の豊富な言語だとか。そもそも「イタリア語」とは1861年イタリア王国統一時代、ごく一部の人たちによって使われていた書き言葉だったのです。それが後に広がりを見せ「標準語」として全国的に義務教育に取り込まれました。最新のリサーチによると、イタリア全国民の45,9%が標準語のみ(または主に)を話、32,2%は標準語と方言のミックス。14%は地域の方言、そして残りの国民は他言語を話すことがわかりました。イタリアには24もの土着言語が残っています。その中でも最も使用されているのは、ナポリ語、シチリア語、ヴェネト語とのこと。