2017年ゲスト

Arisa(アリーザ)

歌手、女優、作家、TVパーソナリティを務めるアリーザの多岐にわたるキャリアは彼女のマルチな才能によって築かれた。2014年2月には“Controvento”でサンレモ歌謡祭で優勝、翌年には同歌謡祭の司会を務める。

ベベ・ヴィオ

1997年3月4日、イタリア・ヴェネト州モリアーノ・ヴェーネト生まれ。2015年車椅子フェンシングフルーレ個人Bカテゴリー世界選手権優勝、2016年リオパラリンピック、フェンシングフルーレ個人Bカテゴリー金メダリスト。

太田雄貴

1985年生まれ。滋賀県大津市出身。日本の元フェンシング選手。種目はフルーレ。2008年北京オリンピックフルーレ個人銀メダル獲得。2012年ロンドンオリンピックフルーレ団体戦銀メダル。2015年W杯フェンシングフルーレ個人世界選手権優勝。

吉本ばなな

1964年、東京生まれ。日本大学藝術学部文芸学科卒業。87年『キッチン』で第6回海燕新人文学賞を受賞しデビュー。著作は30か国以上で翻訳出版されており、イタリアで93年スカンノ賞、96年フェンディッシメ文学賞<Under35>、99年マスケラダルジェント賞、2011年カプリ賞を受賞している。
http://www.yoshimotobanana.com/

土屋アンナ

1984 年 3 月 11 日生まれ、東京都出身。モデル・アーティスト、女優としても活動。主演映画に『さくらん』。出演作に『カムイ外伝』『RETURN』。『S-最後の警官』『GONIN-サーガ』※裸のソウルカヴァーアルバム「NAKE’d ~Soul Issue~」発売中。
http://anna-t.com/

アンドレア・バッティストーニ

1987年ヴェローナ生まれ。アンドレア・バッティストーニは、国際的に頭角を表している若き才能であり、同世代の最も重要な指揮者の一人と評されている。2013年1月よりジェノヴァ・カルロ・フェリーチェ歌劇場の首席客演指揮者に、年間にオペラ2作品、交響曲公演2プログラムを指揮する3年契約で就任。2016年10月、東京フィルハーモニー交響楽団首席指揮者に就任。

マウリツィオ・マストリーニ

インターナショナルミュージックシーンでは最も有名なピアニストのうちの1人であるマウリツィオ・マストリーニ。それぞれの曲に込められる豊かな感情表現はもとより、譜面上の五線譜の最後の音符から演奏する「逆さ音楽」というユニークなテクニックで観客の心を捉えた、現代国際的アーティストの中では唯一無二の音楽家として知られています。

ジュリア・ベルナルデッリ

ジュリアの作品は、消耗したりするものでできています。その為、その多くはどうしても消えてなくなる運命にある儚いものなのです。

Blue Tokyo

ストリートダンス×男子新体操のプロ集団、Blue Tokyo。高い芸術性を兼ね備えたアクロバティックなパフォーマンスを演ずる。

フィリップ・エマール

南仏生まれ。 パフォーマー、役者、歌手。 元シルク・ドゥ・ソレイユのクラウン。退団後は日本に在住し、ミュージカル、朗読劇、舞台、音楽イベントなど様々なジャンルで活躍。最近ではCM、映画にも出演、みずから作詞・作曲・歌を手がけたオリジナルCDもプロデュース。日本各地で独自のワークショップも続けている。

ガブリエル・ロベルト

イタリアの作曲家、編曲家。映画音楽、CM音楽などを中心に活動し、日本での活動も多い。イタリア・ピエモンテ州クネオ出身で、日本での活動はグランドファンクに所属。イタリアで作曲を学んだのち、イギリスの王立音楽院作曲科にて学位を取得し、在学中のコンペテイションで優勝を果たしている。2007年、映画『嫌われ松子の一生』の音楽で、渋谷毅と共に第30回日本アカデミー賞最優秀音楽賞を受賞。