最新グルメ情報73ヴェネツィアの名門「ベルモンド ホテル チプリアーニ」に新シェフ就任

最新グルメ情報73ヴェネツィアの名門「ベルモンド ホテル チプリアーニ」に新シェフ就任

ヴェネツィアの名門「ベルモンド ホテル チプリアーニ」に新シェフ就任 ヴェネツィアを代表する名門ホテル「ベルモンド ホテル チプリアーニ」新エグゼクティブ・シェフに「ノーマ」帰りのリッカルド・カネッラが就任した。 1985年パドヴァに生まれたリッカルドは、ホテル学校卒業後に故グアルティエロ・マルケージの「アルベレータ」でプロの料理人としてのキャリアをスタートさせる。その後実家のすぐ近くにある3つ星「レ・カランドレ」のシェフ、マッシミリアーノ・アライモの元でさらにキャリアをブラッシュアップすることになる。...

現代イタリア映画情報3「マカルーソ姉妹」監督:エンマ・ダンテ

現代イタリア映画情報3「マカルーソ姉妹」監督:エンマ・ダンテ

第77回ヴェネツィア映画祭内でパシネッティ賞(イタリア映画ジャーナリスト連合贈られる賞)を受賞した「マカルーソ姉妹」(伊:Le sorelle Macaluso)は、演出家エンマ・ダンテ2作目のフィクション長編映画。自身が幼少期を過ごした故郷シチリア島の社会に一石を投じ、その時代について問題提起を試みた社会派のヒューマンドラマだ。...

人生は祭りだ Vol09トルニョン:スキー学校の先生がイケメンすぎた話

人生は祭りだ Vol09トルニョン:スキー学校の先生がイケメンすぎた話

今は夏に向かう季節ですが、今回は冬のお話。ミラノに住んでいた頃、スキーへよく行った。アルプスも近いのでスキー場はよりどりみどり。その中でも僕たちが足繁く通ったのはトルニョンという街で、モンテビアンコの近く。(モンテ=山、ビアンコ=白。フランス語ではモンブラン)初めて行った海外のスキーリゾートは、ゲレンデは日本と同じだったが、それ以外は随分とおしゃれで洗練されて見えた。...

現代イタリア映画情報2「幸福なラザロ」監督:アリーチェ・ロルヴァケル

現代イタリア映画情報2「幸福なラザロ」監督:アリーチェ・ロルヴァケル

2018年度第71回カンヌ映画祭で最優秀脚本賞を受賞した「幸福なラザロ」(伊:Lazzaro felice)は現代のイタリア映画界を代表するアリーチェ・ロルヴァケル監督による自身3作目の長編映画だ。 コンテンポラリーな映画には珍しく、語り手方式を採用した本作は自身で執筆した脚本に、時代を超越する寓話を通じてイタリアという国の重大な変化を物語っている。...