最新グルメ情報25ティラミス発祥の地「レ・ベッケリエ」の現在地点

最新グルメ情報25ティラミス発祥の地「レ・ベッケリエ」の現在地点

ティラミス発祥の地「レ・ベッケリエ」の現在地点 1875年に創業した北イタリア・トレヴィーゾの老舗レストラン「レ・ベッケリエ」といえばティラミス発祥の地として今や世界中に広く知れ渡っている。2007年に取材で初めてこの店を訪れた時は、当時の店主カルロ・カンペオールが直にティラミス誕生秘話を聞かせてくれたことがあった。それはカルロの祖母アントニエッタがよく作っていたドルチェであり、カルロ自身も幼い頃からよく口にしていた家庭の味。「わたしを引き上げて=元気付けて」という意味をこめ、ティラミスと命名したのもやはりアントニエッタだった。...

最新グルメ情報23史上最年少で3つ星を獲得した「レ・カランドレ」の料理

最新グルメ情報23史上最年少で3つ星を獲得した「レ・カランドレ」の料理

史上最年少で3つ星を獲得した「レ・カランドレ」の料理 北イタリアのパドヴァ郊外、ルバーノにある「レ・カランドレ Le Calandre」は長年リータとエルミニオ・アライモ夫妻が経営していたレストランだった。しかし1994年、当時1つ星だった店をラッファエッレRaffaelleとマッシミリアーノ Massimiloanoという2人の息子に譲り、アライモ...

最新グルメ情報21オステ=亭主の本懐ここにありラ・マスカレータ

最新グルメ情報21オステ=亭主の本懐ここにありラ・マスカレータ

オステ=亭主の本懐ここにありラ・マスカレータ ヴェネツィアにおけるワイン界の大御所といえばこの人、マウロ・ロレンツォン Mauro Lorenzon。その独特の風貌とユニークなキャラクター、そしてなによりもゲストを楽しませる「オステ=亭主」としての才能は超一流。一度見たら忘れられない強烈なキャラクターは、イタリア・ワインの発展に大いに貢献してきた。 マウロがキャリアをスタートさせたのは1982年12月8日、イエーゾロのエノイテカ・カネーヴァ Enoiteca...

最新グルメ情報191900年創業の料理旅館ロカンダ・サン・ロレンツォ

最新グルメ情報191900年創業の料理旅館ロカンダ・サン・ロレンツォ

1900年創業の料理旅館ロカンダ・サン・ロレンツォ ヴェネトの山奥にある自給自足の名店「ドラーダ Dolada」から谷を挟んでわずか8km、車ならば15分の距離にあるのが1900年創業の老舗料理旅館「ロカンダ・サン・ロレンツォ Locanda San Lorenzo」だ。山深いプオス・ダルパーゴに地に小さなオステリアを開いたのがオズヴァルド・ダル・ファッラ Osvaldo Dal Farra。現在のシェフ、エンツォ・ダル・ファッラ Enzo Dal...

最新グルメ情報173代続くアブルッツォの名店「バンディエラ」

最新グルメ情報173代続くアブルッツォの名店「バンディエラ」

3代続くアブルッツォの名店「バンディエラ」 アブルッツォ州都であるペスカーラから、内陸部の山岳地帯グランサッソに向かって車を走らせること約1時間。チヴィテッラ・カサノーヴァ Civitella Casanovaにあるミシュラン1つ星「リストランテ・バンディエラ Ristorante Bandiera」に着く。このレストランのはじまりは1977年のこと。それまで20年以上ローマで料理人としてのキャリアを積んだアンダ・ダンドレア Anna...